どうやって選ぼう?脱毛の方法について

ムダ毛の処理は、脱毛で。

ムダ毛は、女性にとって大敵です。肩を出すファッションならわき毛が、素足でスカートをはくなら足のムダ毛が、そして水着を着るのであればデリケートゾーンのムダ毛があると、キレイに着こなすことができなくなるからです。
男性にとっても顔のヒゲが気になるところです。日本人にとって、ヒゲがあると清潔感がなくなってしまうので、客と話をしなければならない仕事では毎日ヒゲの処理をしなければなりません。肌の弱い人であれば、カミソリ負けをしてしまい、肌が荒れる原因にもなってしまいます。
毛抜きやカミソリを使ったムダ毛処理は手軽ですが、肌を痛めてしまったり肌荒れの原因になってしまいます。なので、光やレーザーを用いた脱毛をおススメします。

クリニックでもエステでも。

一言に脱毛といっても、誰でも行える光脱毛と、医師免許が必要なレーザー脱毛があります。どちらも特殊な光を用いた脱毛ですが、レーザー脱毛の方がパワーが強く脱毛の効果も高くなります。
パワーの強いレーザー脱毛の方がキレイに脱毛することができますが、費用も高額になることが多く、さらに光脱毛よりも痛みが強くなる傾向があります。痛みを感じないように、施術の前に皮膚に麻酔クリームを塗るクリニックが多いです。
光脱毛を行う場合は、医師免許は不要なのでエステで施術することができます。光脱毛は広く普及されるに従い、費用も安くなってきているため、レーザー脱毛よりも気軽に行うことができます。ただ、パワーが弱いため、レーザー脱毛よりも効果も少ないですが、痛みも強くありません。
現在は家庭用の光脱毛器も販売されています。エステで用いられている器具よりもパワーが弱いですが、家で脱毛したいという人におススメです。